FC2ブログ

Welcome to my blog

Crafty Cherry

card-making and papercraft

 動画 * びっくり箱的イーゼルトップマッチボックス

一つ前の記事で
箱のインターナショナルブログホップを
公開しましたが、
少し日本語で解説な
ヨシコさんです。

おはようございます。

こちらが作り方↓


ちょっとマッチボックスの周りのカバーの
作り方はもう少し改善の余地があり
作りやすさやサイズ調整を
もう少し検討したうえで
また改めてご紹介したいと思っています。


44406457_2275451735860735_4445407437599539200_n.jpg 20181020_easelmatch2.jpg

20181020_easelmatch4.jpg20181020_easelmatch5.jpg

カボチャの部分がイーゼル風になっていて
立てることができます。
通常はぴょいんと立ってしまいがちなイーゼルですが
バンドの部分で留めることで勝手に
立ち上がらないようにしており、

さらにカボチャを立ち上げたい場合は
バンドをストッパーにできるようにしました。
20181020_easelmatch6.jpg
マッチボックスを開けると
booの部分がぴょいんと飛び出てくるというもの。
このアイディアはすでに海外でいくつか
作例があるのですが
付け根の部分は箱の中にきれいに隠せるように工夫してみました。
20181020_easelmatch8.jpg

パンプキンの後ろは葉っぱをくっつけた箇所が
きたなくみえてしまっていたので
それをきれいに整える工夫もしております。
20181020_easelmatch7.jpg

パンプキンは好きなようにデコできるし
もちろんパンプキンじゃなくてもできますよね。
20181020_easelmatch3.jpg
ベルムで葉っぱを作ることで
ちょっと幽霊感を出しています。

毎度内心
めんどうだな~
と思いながら実は作っているのですが
いつも以上に自分の中で傑作が出来上がるので
辞められません、、、、。
ぬるま湯の中にひたっているのみならず
こういうちょっと自分にハードルを課すというのは
大切ですね、、、。


同じテーマで各国のデモンストレーターが
作品を紹介しています。
ぜひそちらもご覧ください。


  faces.jpg

1. Shannean Moncrieff (Australia) 
2. Yoshiko Endo (Japan) 
3. Carrie Bates ( UK) 
4. Annette Elias (Netherlands) 
5. Dena Rekow (USA) 
6. Beate Wacker (Austria) 
7. Aude Barbara (France) 
  Box_prev.jpg Box_next.jpg

Box_title.jpg


今日も↓ぽちっと下記のボタンをクリックして
応援してくれると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ 
ブログランキングのボタンです。


作ったカードを販売しています。
↓私のギャラリーにとびます。
売り上げの一部は寄付にあてています。



◆ お買い物金額が20,000円未満である場合、
コーディネーターコードを入力していただくと
ちょっといいものお送りします。
注意:お買い物金額が20,000円以上の場合には
コードを入力せずともリワードがつくるので
そちらをお使いください。




カードづくりの方法などの動画配信をしています。
デモンストレーターの方も大歓迎です。





+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + 
ランキングに参加しています。
↓ぽちっと下記のボタンをクリックして
応援してくれると毎日更新がんばれます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ 
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + 
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

-  

すごいです〜。パチパチパチパチ
よくこんな複雑なの思いつきますね!
私もいつか作れるようになりたいです❤️

2018/10/22 (Mon) 06:40 | EDIT | REPLY |   

Crafty Cherry  

Re: タイトルなし

> すごいです〜。パチパチパチパチ
> よくこんな複雑なの思いつきますね!
> 私もいつか作れるようになりたいです❤️

ありがとうございます!!!
いや、そんなに複雑でもないのです。
最初は単純なマッチボックスから始まり
こうしようかな、、あーしようかな、、としばらくテーブルの上とかに
置いておいて、あるときふと
「あ!これも付けてみようかな」とかってひらめいたりして
そこそこ長い年月数日をかけて作っています。

私自身もこれはそこそこお気に入りですが
いろいろなバージョンで作れると思うのでぜひぜひです。
マッチボックスのカバーの寸法は、もう少し作りやすく改良しますのでもう少々お待ちくださいませ。

2018/10/22 (Mon) 16:55 | EDIT | REPLY |   

Add your comment