FC2ブログ

Welcome to my blog

Crafty Cherry

card-making and papercraft

 DSPのパックは苦手な柄から使い切る

昨日も合唱の臨時練習でした

ヨシコさんです。


おはようございます。


カタログの送付作業が終わった後は

今週末本番を迎える合唱の演奏会の

チケット送付作業をしていました。


今回Everything Is Rosyのセットで

私の一番の課題は

ペーパーを飽きる前に使い切る

ということなのですが

そのためにまずは

最も苦手な柄から消費

していっています。


最もの苦手な柄とは、昨日ご紹介した

カタログに添えたカードなのですが

その次に苦手、、というか

飽きそうな柄はこのペーパーです↓

20190511_ticket3.jpg 20190511_ticket1.jpg

いや、とっても綺麗で好きなのですが

ブルーとピンクのこの柄は

このミニコレクションのテーマ

といっていいくらい

そこそこ強烈な印象として脳裏に焼き付くので、

いずれ飽きるだろう、、

と踏んでいるのです。


なので、今はこの柄を使いきることを

目標としています。


この作品はチケットホルダーで

縦に細長いので6インチのペーパーでは

長さが足りないのですが、

DSPとDSPの間に隙間を開けたり

他の無地ペーパーを入れて

繋ぎにすることで

全体的に柄が入っているかのように見えます。


今回は3×3インチのペーパーを2枚はりつけています。


間にのぞいている葉っぱのダイカット

は昨日ご紹介したカードで使用したものの

ハギレです。


チケットホルダーにして、

開けるとこのようになっています↓

20190511_ticket2.jpg

チケットとA4のチラシが入るようになっています。


A4を縦に折って、

22cmでスコアラインをとって下から折り上げて

ポケットにしています。

ポケットの両脇は両面テープでとめています。


チケットを取り出すと

サンキューが出てくるようにスタンプ。

20190511_ticket4.jpg

・スタンプがきれいにできるのと、

・派手なDSPをすっきり見せたかったこと、

・郵送するのでできるだけ軽くしたかったこと、

・チラシの柄や色が少しゴチャっとするので

それもすっきり見せたかったので


ベースはウィスパーホワイトを使用。


それからアクセントに

DSPのハギレをポケットの縁にはっつけました。




渡す人によって柄を使い分けました。

20190511_ticket5.jpg

たとえば一番右のものは旦那さん。

右から2番目は母。

左の二つは妹と義理の姉夫婦。


ちなみにこのDSPの中で私が最も好きなのは

右の2種類です。

これらを使う前にピンク系をまずは消費頑張ります。



バナーをクリックすると過去記事にとびます↓
040119_SHAREABLE_Q2_OOP_JP.jpg


製品ページにとびます↓


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ 
ブログランキングの投票ボタンです。
他のクラフターさんのブログ一覧もご覧になれます。


■在庫僅少リスト(2019/05/10 17:30)
クリックすると拡大します↓
20190510_zaiko.png 
販売終了製品のものは6/3まで、または在庫限り。


201902_節約クラフター応援企画


作ったカードを販売しています。
↓私のギャラリーにとびます。



カードづくりの方法などの動画配信をしています。
デモンストレーターの方も大歓迎です。

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment

Recent Posts / 最新記事

Categories / カテゴリ

Search / 検索

Recent Comments / 最新コメント