Welcome to my blog

Crafty Cherry

card-making and papercraft

 Tool * カラーインク

自分の購入履歴をふまえ、
カードづくりを始める方のためのお買い物案を
シリーズでお送りしています。
最低限のツールで何ができるかご提案しつつ
毎回少しずつツールを加えていきます。

本日は第6回。


現在までのお買い物リスト:
↓過去の解説記事にとびます
 白い紙
 テープ糊、フォームテープ
 カッター/カッティングナイフ
 カッティングマット
 黒いインク

本日新たに加えるツールはこちら:
 カラーインク

上記のツールで作れる作品。
Crafty Cherry * Leaves 2

・使用インクはこちら
他社(メメント)

・昨日黒でスタンプした葉っぱのカード少しアレンジしました。
・葉っぱスタンプをした部分はフォームテープで浮かせています。
・黄色っぽいところは、ピーナッツブリトルという色で、
直接インクパッドを紙にスリスリとして色をつけました。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + 
カラーインクについて
いろいろなインクがありますが
私の中ではやっぱり
ツキネコ メメント デュードロップ が初めに試すインクとしてはおすすめです。

そしてカラーインクで問題になってくるのは
何色を選ぶか?!
ということ。

- 単純に好きな色
- どんなスタンプを押したいか
などで決まってきます。

私の場合、購入時期がクリスマスだったので、
クリスマスカラーは必須でしたが
色味は落ち着いた感じの色が好みなので
そういった色味のセットを購入しました。

特徴自体は、昨日ご紹介した黒インクと同様です。
私が使っているインクはほぼこのインクです。
個別に買うよりセットの方が若干安くなります。

帰国したらもっとインクを買いたそうと思っていますが
今のところこれで耐えることができています。

インクを沢山そろえたい気持ちはあるのですが
スタンプやダイにお金をかけたいので、
私はここでぐっとこらえています、、、。

ちなみにこれらは濃いめの色ではありますが、
セカンドジェネレーションという方法を使えば
これでパステル調の色を出すこともできます。
セカンドジェネレーションを使った例
 ↑ここでは◎のスタンプを押してハートをつくりましたが
  このハート部分は青1色しか使っていません。

ちっこいインクでいろいろ試して実感するとよいと思います。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + 
ポチっと応援クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment