Welcome to my blog

Crafty Cherry

card-making and papercraft

 Tool * パターンペーパー/キルトパターンを使う

自分の購入履歴をふまえ、
カードづくりを始める方のためのお買い物案を
シリーズでお送りしています。
最低限のツールで何ができるかご提案しつつ
毎回少しずつツールを加えていきます。

本日は第7回。


そろそろスタンプを加えたいとも思ったのですが
その前にパターンペーパーを購入しておくと、
何かと便利なのでこちらを先にご紹介しようと思います。

 パターンペーパー
 白い紙
 テープ糊、フォームテープ
 カッター/カッティングナイフ
 カッティングマット
 ↑クリックで過去の解説記事にとびます

上記のツールで作れる作品。
Crafty Cherry * quilt


andi johnson sews のキルトのパターンを参考にしました。
作り方はまさに↑このサイトに書いてあるとおりです。
キルトは三角とか四角とかでデザインを作っていくものも多いので
シンプルなものであればカードにも適用できます。
「キルト パターン」 で検索すると沢山アイディアが出てきますよ。

・使用したパターンペーパーはいただきもので
昔のスタンピンアップから出ていた
デザイナーシリーズペーパー(DSP)です。

・そしていつものとおりフォームテープで浮かせています。

・過去に作製したのもパターンペーパーさえあれば
できるものですのでご参考にしてください。
Cards * アメリカ国旗
Cards * 千代紙で日本風カード

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + 
パターンペーパーについて
デザインペーパーとも呼ばれます。

ようするに柄付きの紙です。
極端な話、包装紙でもなんでもいいのですが
スクラップブッキングやカードづくり用の
パターンペーパーはしっかりしていて、
作品を作るうえでとっても心躍るので
ぜひとも一つ持っておくとよいと思っています。

カードづくりをしている分には結構長持ちするので
(私の場合)沢山は必要ではありません。

まずはいろいろなショップでいろいろな商品を眺めてみてください。
好みで選んでいただいてOKです。

選ぶ際には、

・サイズ
・枚数
・印刷面が両面か片面か

を確認してください。
通常は大きさが12×12インチで、
柄が両面についていることが多いのですが
時々小さめのサイズや、片面であることもあります。
まぁ、大して支障はないのですが、
両面だと思っていたら片面だった~~~
ってこともありうるので一応少し注意してお買い物をしてください。

折り紙
パターンペーパーの代わりに折り紙を使用してもよいのですが
パターンペーパーに比べると折り紙はとっても薄く繊細です。
カードづくりをするうえでやや使いにくい場合もあります。



パターンペーパーを入手できるサイトをご紹介します。

日本のショップ

Stampin' Up スタンピンアップ
1988年に米国で創立され、2014年に日本にも進出。
店舗がなく、デモンストレーター経由で商品を購入します。
製品の質はとっても良く、デザインも更新されていくので中毒性があります。

・「製品&ストア」 → 「ペーパー」 → 「デザイナーシリーズペーパー」
とすすむとパターンペーパーにたどりつきます。
直リンクはこちら → デザイナーシリーズペーパー
スタンピンアップではパターンペーパーを 「デザイナーシリーズペーパー(DSP)」とよんでいます。

・両面に柄がついているので、いろいろな使い方ができます。

・厚さもカードづくりに使いやすい厚さ。

・今販売されている中だったら、私なら
スペシャルデザイナーシリーズ・ペーパー・ゴールドソイリー
を買いたいかな~。

というのも、
- ゴールドはクリスマスや誕生日にも使えるし、
- 大人っぽいデザインもあれば、ハッピーでポップなデザインもある。
- 花柄は春っぽいけど、
- シャーベットカラーは夏にも使えるなぁ~とか
- 模様自体も細かめの方が好きだったりするので、、
とかって私は考えながら購入しています。


ラッピング倶楽部

・「パターンペーパー」 「デザインペーパー」
で検索すると沢山出てきます。

・ここのペーパーは使ったことがないので
厚さとか使用感については詳しいことがいえないのですが
バラで売っているので、ちょっと試してみても痛くないですね(^^;)


クロップパーティー

こちらにもパターンペーパーがありますが、
「在庫なし」 ということが多くて、ややストレス、、、。

でも最新情報をMariko Brownさんのブログ 「MB in SD」 でチェックしていると
タイムリーなパターンペーパーに巡り合えるかもしれません。


↓ネットショッピングサイトで 「パターンペーパー」 で検索しても
いろいろ出てきます。
ただし、片面印字のパターンペーパーも多いので、確認してくださいね。

  





アメリカのショップ
ショップはすべて英語です & 送料がそれなりにかかります

Simon Says Stamp サイモンセズスタンプ
ほとんどのスタンプブランドの商品を取り扱っており、
まとめて購入することができます。
日本への送料も良心的。

上記の日本のショップで
お目当ての商品が見つからなかったら
ここから購入を検討するとよいでしょう。


いかがでしょう?
気になるものは見つかりましたか?

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + 
ポチっと応援クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment