Welcome to my blog

Crafty Cherry

card-making and papercraft

 Tool * スタンプの種類 & アクリルブロック

自分の購入履歴をふまえ、
カードづくりを始める方のためのお買い物案を
シリーズでお送りしています。
最低限のツールで何ができるかご提案しつつ
毎回少しずつツールを加えていきます。

本日は第10回。


買いたいスタンプが決まったところで
さてそのスタンプはどんなスタンプですか?
今日はスタンプの種類についてご紹介します。


その前に、今日のカード。
一つのスタンプセットで沢山楽しめるよ~
ということで、連日同じスタンプセットを使用しています。
Crafty Cherry * painted petals

・昨日と同じパターンペーパーを使い、折り紙のコップ風にしました。
通常は正方形から作るコップですが、分厚くなるのが嫌だったので、三角から作っています。
写真では見えないですが、コップの上の部分はカッチリ折らず、
少し丸めて立体感を出しています。


スタンプ/
・Stampin' Up Japan (SU/スタンピンアップ・ジャパン)より ペインテッドペタル・スタンプセット


ツール/
・使用インク
他社(メメント)

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + 
スタンプの種類
用語がショップによって多少違うようですが
通常スタンプには3種類あります。
それぞれの名称と利点欠点をまとめました。
(混乱を避けるため、
当ブログでは下記に示す太字の用語を使っていきます。)
また、スタンピンアップ・ジャパンではフォトポリマーのみが販売されています。

■ 木のブロックにラバースタンプ(ゴム印)がくっついているもの
[名称]
- ウッド wood (クロップパーティー)
ウッドマウント wood mount (スタンピンアップUSA)
- マウンテッド mounted (Simon Says Stamps)

[利点欠点]
 ○ そのまま使用することができる。(アクリルブロック不要)

 △ どこに押しているのか位置確認しにくい。
   → 重ね押しができない。
 △ 場所をとる。

■ ラバースタンプ(ゴム印)の部分のみのもの
[名称]
クリング cling (クロップパーティー、Simon Says Stamps)
- クリアマウント clear mount (スタンピンアップUSA)

[利点欠点]
 ○ 省スペース。

 △ どこに押しているのか位置確認しにくい。
   → 重ね押しができない。
 △ 単体で使用できない。(アクリルブロックが必要)
 △ アクリルブロックにくっつきにくい。
   → 対策:仮止め用テープ糊を使う

■ 完全に透明のもの
[名称]
- クリア clear (クロップパーティー、Simon Says Stamps)
フォトポリマー photopolymer (スタンピンアップUSA)

[利点欠点]
 ○ どこに押しているのか位置確認できる。
   → 重ね押しができる。
 ○ インクが紙に転写されたことが確認できる。
 ○ 省スペース。

 △ 単体で使用できない。(アクリルブロックが必要)
 △ インクが着色する。(作品には影響しません)

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + 
私のお気に入りは断然フォトポリマーですが 
クリングやフォトポリマーを使う際は
アクリルブロックというツールが必要です。

以前このアクリルブロックについてまとめており
内容も少し修正加筆していますので
よろしからば以前覗いてくださった方も
チェックしてみてください。
 → Tools * アクリルブロック



これまでの解説記事にとびます。

1. 白い紙
2. テープ糊、フォームテープ
3. カッター/カッティングナイフ
4. カッティングマット
5. 黒いインク
6. カラーインク
7. パターンペーパー
8. スタンプショップ
9. スタンプの選び方


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + 
ポチっと応援クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment