Welcome to my blog

Crafty Cherry

card-making and papercraft

 歌からSentiment解説 * Tidings of comfort...

スタンプで「センチメント」というと
「ああ、文字の部分ね」
と思われると思いますが
実際のところセンチメントという言葉自体は
「気持ち」という意味です。
なので、スタンプセットに入っている
「センチメント」を日本語で表すならば、
単に「文字の部分」というよりは
「気持ちをのせた言葉」
みたいなイメージでしょうか。

さて、今日はいろいろ他のことをやっていて
作品を作れていないので
連日ではありますが、
歌の観点からセンチメント解説をしたいと思います。

本日のセンチメント。

Crafty Cherry * sentiment 

そしてこちらをBGMに聞きながら読んでね。

本来とてもきれいな曲なのですが、
いいアレンジのものがなかなか見つからず、、。
マライア・キャリーのクリスマスソングアルバムにも
入っていたりします。

God Rest Ye Merry Gentlemen
という讃美歌です。
日本語だと
「たがいによろこび」と訳されているようです。

この歌の途中で
センチメント「Tidings of comfort and joy」
というくだりが出てきます。


クリスマスパイン・スタンプセット


「Tidings of comfort and joy」とは
「安らぎと喜びの知らせ」
といった意味です。

tidings = 知らせ、ニュース(古い言い方)
comfort = 安らぎ
joy = 喜び

歌自体はキリスト誕生を祝う歌で、
このセンチメントのくだりは耳に残るというか
歌っていて気持ちの良いくだりでもあるので
英語圏クリスチャンはこの歌を連想します。
「安らぎと喜びの知らせ」=キリスト誕生
なのだと解釈しています。

でも
「安らぎと喜びの気持ちを贈ります」
という意味として
クリスチャンではない人に
このセンチメントを送っても
問題はないと(私は)思います。


Deck the halls

昨日も同じ歌をご紹介してしまいましたが
「'Tis the season」というセンチメントが入っていたので
再度ご紹介。
「'Tis the season」は
「It is the season」
を素早く言ったもので、この歌の最初の方に
アジア系の眼鏡の人が歌っているところで
出てきます。
「今年もこの季節がきたよ!」
といった意味で、
「'Tis the season」、、、とくれば
ファララララ~っといったBGMが流れます。

音楽を聴くだけでセンチメントにわくわく感が宿ります(*^^*)

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + 
ポチっと応援クリックしていただけると嬉しいです! 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment