Welcome to my blog

Crafty Cherry

card-making and papercraft

 Cards * 余り紙 + さし色

スタンピン・アップ・ジャパン
公認デモンストレーターの
えんどぉ~よしこです。

本日も余り紙さま。

20170623_painted.jpg 

とりあえず新しく購入した
ドライエンボスフォルダの試しエンボスを
何枚か作っていたのでそれを使ったのと
余っていた去年のDSP(販売終了)
にさらにスタンプを加えました。
(DSPには青い花しかないのですが
水色の花をスタンプで捺しています。)

↓こちらが新しいエンボスフォルダ。

DSPにさらにスタンプを捺すのはしばしば
使われる手法ですが、
私はこの選択肢があることを結構忘れてしまいます。
今回、このDSPは余り紙なのですが
DSPには青いお花しかなく、
水色のお花は自らスタンプしました。
お揃いのスタンプがあったのでそれを
使いましたが、お揃いのスタンプがなくても
何か違うものでもかわいいと思います。

DSPの模様では物足りないと思うときは
自分でそれに付け足してみるとよいかもしれません。


センチメントの下にさし色で
赤系のインカラーを入れています。
これがあるとキュッとしまる気がしています。

私はたまにカードにこのような
さし色ラインを入れることがありますが、
ずーっとずーっと昔、
たぶん大学生の頃、、というと20年以上も前、、
だったと思うのですが
たまたま一人で立ち寄った無料ギャラリーで
展示されていたロバート・ハインデルの
作品を思い出します。

現代のドガと言われている彼の作品は
色使いや余白が洗練されていて、
躍動感があり、強い印象を受けました。
画像検索するとさほど赤いラインがついた
作品は出てきませんが
昔見たギャラリーで展示されていた作品は
赤いラインがトレードマークなのかな
くらいに多かったようなイメージでした。

私自身は美術のバックグランドは全く
ありませんが、すいている美術館に
一人で行ってゆっくり解説を聞きながら
画家のワールドに浸るのがとても好きです。
あのとき見たロバート・ハインデルの作品が
きっかけで、超有名な画家よりも、
今頑張っている人や、
あまり知られていない人や、
近所の人の作品を
小さなギャラリーで見るのが好きになりました。

音楽も昔は一流の外国人奏者の演奏会ばかり
聴いて楽しんでいましたが
ある時から、今頑張っている演奏家の
演奏の方がとっても味があって心打たれます。
60代で初めてピアノを始めたおじさんなどが
出ている発表会とか。

カードづくりも、小さい世界に繰り広げられる
世界や、それに込められた思いが
溢れていて最近は自分で作るのも
他の方の作品を見るのも本当に楽しいし
どれもみな素晴らしいと思っています。

人それぞれ好みはあるかもしれないけど
駄作なんてものはない
と思っています。


■6/1~6/30までの間
35000円以上お買い上げいただくと
なんと7000円分のリワードが付きます。

もしくはそこまで自分は購入しなくても
コーディネーターとなってお友達を集め
合計金額が35000円以上となれば
同じく7000円分のリワードが付きます。
よくわかんなひ? → お気軽にお問合せください。
↓クリックで詳細ページへ


6/1~6/30までの間に
デモンストレーター登録された方は
クリアブロックがもらえます。





千葉 流山 流山おおたかの森 柏 つくばエクスプレス TX カードメイキング スタンピン・アップ・公認デモンストレーター
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + 
毎日朝7:00に更新中。
ぽちっと応援してくれると
毎日更新がんばれます!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment