Welcome to my blog

Crafty Cherry

card-making and papercraft

 ワークショップのお知らせ * お休み中

現在(2018年4月~)お休み中ですが
オンライン(フェイスブック)にて動画(時々ライブ動画)を配信中です。
ワークショップ感を味わえます!
フェイスブックでご覧いただく場合には
承認が必要です。

フェイスブック承認のお手続きについてはこちら


------------------
過去のワークショップの詳細です

■内容
オリジナルのカードやペーパーアイテムを
スタンプ、ダイカット、パンチ、
かわいいペーパーを使って作ります。

① 時間制の作り放題コース
500円/1時間
ご自分が作りたいものを
好きなだけお作りいただきます。

ミニカードやタグの大量生産、
エクスプローディングボックスやアルバムなどの
大きな作品など。

★注意
原則的には何か小さいものでもいいので
ワークショップ内で完成形にしていただくよう
お願いしています。
最後に写真をとらせていただきます。

(パーツを沢山カットしたものだけとか
沢山の紙をドライエンボスしたものだけを
持ち帰って家で何かに使おう、、
というパーツのみの量産はご遠慮ください。
食べ放題でお持ち帰りNGみたいなイメージです。
食べれるだけ食べてね、、みたいな。)
なお、持ち込みの紙であればひたすら
パーツを作成していただいてかまいません。


② あの人へ贈るじっくりお手紙コース
通常のグリーティングカードのサイズ1枚。
封筒付き。
時間を問わず500円

贈る相手や目的が決まっている場合に
時間に追われることなく考えながら
じっくり時間をかけて1枚のカードを作ります。


③ じっくり6インチスクラップブッキングコース
6インチ(約15センチ)の小さめな
スクラップブッキング1枚。
時間を問わず500円。↓例
20180112_sb_christmas.jpg 


④ お買い上げ製品の基本の使い方コース
無料!お買い上げ製品の基本の使い方を
一緒に実践しながらご説明します。
製品の量にもよりますが
所要時間は1時間程度。
その場合の材料はこちらでご用意し、
追加の料金はかかりません。


⑤期間限定 * 条件付き無料コース
有効期間:2018年1月9日~3月31日
1月9日発売の
ロッツ・オブ・ハッピー・カードキットをご持参のうえ
ワークショップにお越しいただくと、
ワークショップの料金は無料とさせていただきます。
これは*私経由でのご購入でなくてもいいですし、
*すでにデモンストレーターの方でもご参加いただけます。
※ただし「*」の方は1回のみとさせていただきます。


ちょこっと作りたい方から
じっくり沢山作りたい方まで。
ちょこっと手作りはじめませんか?


■場所:講師宅
(最寄り駅は流山おおたかの森駅)
■料金:①500円/1時間 ②500円 ③500円 ④無料 ⑤無料
■日時
毎週火曜日、木曜日
10:00~14:00 の間でご都合のよい時間。

注意:
・犬猫がおりますので極度の恐怖症・アレルギーの方はご相談ください。
・自宅のため大変申し訳ありませんが女性のみとさせていただきます。
・お子様の同伴はご遠慮いただいております。

RESERVA予約システムから予約する
ご予約方法がわからない方は

過去のワークショップの様子。
20171019_WSws.jpeg20171212_ws_otoshidama1.jpeg20171011_ws.jpg20170926_ws_explosionws.jpeg 
20170914_WS.jpeg20170611_metro_workshop1.jpg20170609_workshop_wallet.jpg20170609_workshop.jpg 20170508_workshop1.jpeg20170310_ame.jpg20170310_ame2.jpg20170224_workshop3_YT.jpg
20170221_workshop3_chie.jpg20170221_workshop5_chie.jpg

20161120_ET-tile.jpg 




千葉 流山

千葉  流山おおたかの森 柏 つくばエクスプレス TX カードメイキング スタンピン・アップ・公認デモンストレーター
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + 
毎日朝7:00に更新中。
みなさんが1日を元気にスタートできるような
カードづくりを目指しています。

ぽちっと応援してくれると
毎日更新がんばれます!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment